良くある質問

良くある質問

Q 鍼治療を受けたいですが、鍼は痛くありませんか?

鍼を刺すというと縫い針を指に刺すような痛みを想像する方が多いと思いますが、縫い針と、鍼治療で使う鍼とでは太さが違います。
鍼治療でよく使う鍼は髪の毛よりも少し太い程度です。
また刺しても痛くないように鍼尖が特別な形をしています。
そのため、鍼治療はほとんど痛みを伴うことがありません。

Q 鍼灸治療後の入浴

ほとんどの場合は入浴していただいてかまいません。
鍼をうつと皮膚に穴が開いて、そこからばい菌がはいってこないかと心配される方がいらっしゃいますが、そのような心配は不要です。
鍼は非常に細いものですから、穴があいてもすぐにふさがってしまいます。

Q 鍼治療はどれくらいの頻度で受ければ良いでしょうか?

病気の状態にもよりますが、週に1~2回来院する患者さんが多いようです。ぎっくり腰や寝違いのような急性で症状の激しい場合、数日間は毎日治療をしたり、一日おきに治療をすることもありますが、それ以外では週に1~2回の来院が多いと思います。

Q お灸は熱くないですか? 痕は残りませんか?

当院では直接灸よりゆっくりと温熱が伝わる間接灸を使用しています。
患者さんによっては熱く感じる場合、すぐに取り除いたり移動も出来ますので火傷の痕は基本的には付きません。
お灸をした後は身体がほっかほっかと温まり免疫力も増してきます。





       06-6718-5005











往診.jpg

10月の休診日
1 2 3 4 5 6 7
     


8 9 10 11 12 13 14






15 16 17 18 19 20 21






22 23 24 25 26 27 28



     
29 30 31